ユリのたわ言

日々感じたことを私の感覚で書いちゃうもんね(^◇^)

コケッコ姉妹

盆踊り大会参加の報告をします。

 

 

 

お祭りのお供にね、このコケッコ姉妹を連れていったんです。

f:id:hinahime-1016:20160806135832j:plain

靴下。可愛いでしょ?(´∀`*)

一目惚れして 年甲斐もなく買ってしまったコケッコ姉妹。

 

なんとな~く、なんとなくね、

ビジュアル重視の彼女たちが果たして靴下の役目を果たせるのか不安ではあったわけ。

でも コケッコ妹がさ、

『あたしもお祭り行きたいっ!』って言うのよ。

コケッコ姉も、

『あたし頑張るから!踊りに耐えるから!』っつーからさ、

連れてったの。

 

 

でもね、

 

 

やっぱ連れてくんじゃなかった‥‥

 

 

まぁ最初は良い子に靴下として靴におさまってたわ。

でも後半戦、コケッコ妹が動き出したのさ。

 

かかとからコッソリ外れて、前へ前へ行こうとすんの!!

『ちょっとあっち行ってきまーす(*´з`)』つって!

 

くっ‥‥あのバカ‥‥っ!!

こんなところで前に行ったら戻れなくなるのに‥‥!

 

なんかね、すぐ後ろにおじさんがいて、

どんどこどんどこ

ピーヒャラピー追いやってくるから

立ち止まって直す余裕がない状態なわけよ。

 

そのうち靴の真ん中辺にいたはずのコケッコ妹が、

つま先の辺まで押しやられて 

『た、たた‥‥っ

 たしけてぇー(;´Д`)!!』

つって悲鳴あげだしたの!

もうね、歩くたびにコケッコ妹が

ぐわゎっ』『ぐわゎっ』もみくちゃにされてんの。

 

ったく、しょうがないなぁー(゚Д゚)ノ

後ろの人を気にしつつ、『よっ』て元の位置に戻したんだけどね、

今度はコケッコ姉が『私も行くー』つって!

 

 

もー知らん( ゚Д゚)!!

勝手にしなさい!!

 

 

無視してそのまま歩いてたんだけどさ、

靴がね~ どうもね~

ちょっと大きめなんだよね~(;´Д`)

 

靴下はいて調度いい大きさ、みたいな

 

だからコケッコ姉がいないと靴が脱げちゃいそうになるんだよね~

 

って思ってた最中、

事態は急変した( ゚Д゚)!!

前方が行き詰まっちゃって、急に前の人が止まったの。

わわっΣ(゚Д゚) てなったその拍子に

 

 

 

コケッコ姉が、コケッコ姉が、、、

 

 

 

 

 

お空飛んでったよ‥‥

 

 

 

あいつ、飛べたんだ‥‥

 

ニワトリのくせに、無茶しやがって‥‥

 

 

 

 

まあ普通に 靴が脱げて靴下が脱げ落ちただけなんですけどね。

 

後ろのおじさんに

 

『お嬢さん、これ 落ちましたよ(`・ω・´)✨✨

『やだ私ったら‥‥ぽっ

 

なーんて恋愛ドラマが始まるでもなく、

ひたすら『えへへー』つって乗り切りました。

『えへへー』つって。

 

 

以上で盆踊り大会の報告終わりま‥‥え? 

何?大賞とれたかって?

 

何の話??( ゚Д゚) 知らん。

参加することに意味があるのです( ゚Д゚)!