ユリのたわ言

日々感じたことを私の感覚で書いちゃうもんね(^◇^)

ミエコ野菜食べろよ

今日お祭りだよ(^◇^)

 

あ。ちょっと待って。

今イメージ中だから。イメトレ中だから!

 

ピーヒャラピー♪‥‥

よしっ!!

大賞とれた!(`・ω・´)

              (注:イメージです)

 

 

 

盆踊り大会の集合時間まで まだ時間があるので

最近、一番笑った出来事を報告したいと思います。

 

先に謝っておくね、ちょっとお下品な話だからね?

『またかよー(゚Д゚)』って人は読まないでください。

 

 

この前、買い物行って、トイレに入ったんです。

個室2つあってね、待ち人も一人いたの。

 

‥‥普通、こーゆーところのトイレって、待ち人がいたら急いで済ますじゃん??

『お待たせしました~』

『いえいえ、ウフフ』

みたいな会話をしつつ 次の人にバトンタッチするじゃん?

 

 

なのにだ。

中のおばちゃん全然でてこないの!

 

いや、別にいいんだよ?こっちも急いでるわけじゃなかったしさ。

でもさ、私より先に待ってた貴婦人が 明らかに

限界ですぇ‥(´◉◞౪◟◉)‥‥

っつー顔してんの!!

 

え?え?大丈夫(;゚Д゚)?

『顔色悪いですけど、大きいほうですか?』

って聞いたほうがいいかな、

それとも中のおばちゃんに

『警察だ!今すぐ開けろ!!』つって出てきてもらう?

 

 

 

中のおばちゃん二人さ、どうも友人か姉妹っぽいんだよ。

私たちにおかまいなしにさ、

悠長に会話始めたんですけども!

 

『ミエコちゃーん、出た?』

『どうもねぇ。頑固。』

『野菜とらなきゃだめよ~(笑)』

つって!

 

いやいやいや頑固!(`・ω・´)💩

じゃないし!!ここ家じゃないし!

 

 

でもね、私 物凄く笑い上戸なのね。

笑いの沸点 低すぎるのね。

待たされる怒りよりも何よりも、

笑いを我慢するのに必死!!

 

あーダメ、笑っちゃダメ!!

隣で土気色の顔してるマダムに失礼だし!

 

我慢我慢‥‥してたのに‥‥

 

ミエコが突然

ぶぅぅー💨!!!ってするから

もう私も堪え切れずに『ぶーっ』って噴いたよね。

貴婦人ごめん。

我慢できなかった。ミエコのせいで‥‥。

 

 

まあそんなわけで、私の笑い声に気付いたミエコたちは

さすがに悪いと思ったのか すぐに出てきました。

 

ふう。やれやれだぜ(`・ω・´)

 

貴婦人、これでやっと苦しみから解放されるね、良かったね!

さて私も‥‥

 

 

 

 

 

 

 

 

ミエコ‥‥お前‥

 

💩流せや!!!( ゚Д゚)