ユリのたわ言

日々感じたことを私の感覚で書いちゃうもんね(^◇^)

リンのお葬式

そろそろ ミニトマトごみを片付け 苗を片付けなきゃな~って

見に行ったら、もうすっかり仔猫のトイレになってたんですけどね、

なんと二つ目のパプリカが実ってたんですー

!Σ(゚Д゚)

💩がいい感じに肥料になったみたいだよー!

 

 

うちね 今は猫飼ってますけど、去年まで柴犬飼ってたんです。

リンっていうの。可愛かったな(*´ω`)

老衰で亡くなったんだけどね、最期はほんと可哀想で見てられなかったよ‥‥

(´・ω・`)

歴代のワンちゃんたちは、お祖父ちゃんが土葬?してくれていたんですけど、

リンだけは ちゃんと弔ってあげようって母が言いまして、

火葬に出してお別れすることにしたんです。

 

動物も火葬したりお葬式したりするんだ‥‥って 初めて知ったよ。

 

お別れの日、先に火葬場に着いた母が受付を済ませてくれていました。

 

係の人が来るまで 部屋で10分ほど待つことになり、その間リンとの思い出を母と語っていました。

 

 

リンとも今日でお別れ‥‥

 

私が二十歳のときに 我が家にやってきたリン。

家族にしかなついてなくて、物凄く怖がりだったリン。

妹と友達を間違えて 友達にうっかり頭をなでさせてしまい

恐怖でおもらししたリン‥‥。

本当に可愛くて大好きだったよ、リン。

 

 

部屋には小さい机があって、そこに 先ほど書いた火葬依頼書が置かれていました。

火葬依頼書の名前を見て、改めて リンは死んでしまったんだと、実感しました。

 

 

火葬依頼書の名前を見て、改めて‥‥

 

 

 

 

ペットのお名前 

     ≪✖田 ひさ子≫

         

 

 

ん??

 

 母の名前は ひさ子です。

 

まさか‥‥

 

飼い主様   ≪ リン ≫ 

 

 

 

やっぱりぃーーーっ!!

名前反対に書いちゃってますけど!

 

「ちょちょちょっ!お母さん!名前、逆に書いてるよ!」

 

母、一瞬驚いたような顔して エー つって。

まーいっかぁ(*´з`) 」アハハー(笑) つって。

 

一気にすごい適当感。しんみりモードが台無し( ゚Д゚)

 

そうこうしてるうちに、係の人が来て 火葬が行われました

ひさ子として‥‥

 

 

 

 

 

 

この後 スズメを拾った話を書こうと思ってたんですけど

長くなるので 別の日に書きますね(^◇^)

 

なんかね。書きたいことはいっぱいあるんだけどね、

文章にすると面白くなかったり短すぎるネタのほうがほとんどで(;´Д`)

そもそも文才ないですしー(;''∀'')

 

例えばね、私 日々の出来事をイラストにして残すことがあるんですけど、

文章にすると伝わりづらい話がこれ‥‥

 

すごく怖い夢を見たのです。

1人で歩いていたら、突然何十匹もの野犬に追いかけられたっつー夢なんですけど

その話を 後輩に話した時のものです。

 

f:id:hinahime-1016:20160828110451j:plain 

f:id:hinahime-1016:20160828110437j:plain

f:id:hinahime-1016:20160828110349j:plainf:id:hinahime-1016:20160828110333j:plain

こんなネタが山ほどある( ゚Д゚)

 そのうち出版するので 

     みんな買ってね(^◇^) 笑